【Rinkerを導入してみました】アフィリエイト商品紹介記事が捗る!複数サービスリンクの作成方法

オススメの商品を紹介したいんだけど、複数サイトの商品を同時に紹介できる方法ないかな?
それなら、オススメのやり方があるよ!

1つの商品に楽天やアマゾン、ヤフー等の商品リンクを貼って紹介したいと思ったことはありませんか?

筆者も、ブログを始めてそのような壁に当たりましたが、ようやくいい方法に出会えたので、

今回は、そのような商品紹介の際に便利なツールを紹介したいと思います。

記事の内容

1商品に対し、複数サービスのリンクを表示させられる便利ツールの紹介

今回紹介するツールは、「Rinker」というものを使います。

「Rinker」を使うと、このようなリンクが作成できます。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
created by Rinker
¥1,650 (2020/10/30 17:57:11時点 楽天市場調べ-詳細)
自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫) [ 岡本太郎 ]
created by Rinker

1商品に対し、「楽天」「ヤフー」のリンクが表示されています。

「Rinker」では、このようなリンクの作成がとても簡単にできるので、この記事を読んだら、早速導入してみましょう。

※アフィリエイトサービスの審査は、通しておきましょう。

Rinkerの導入方法

Rinkerは、無料の「プラグイン」です。

プラグインのダウンロード方法が分からない方は、こちらの記事もあわせてご覧いただけると、理解しやすいと思います。

【Word Pressブログに必須】初心者にもおすすめのプラグイン4つ

今回の手順は、このような流れです。

STEP.1
プラグインをダウンロードし、有効化する
ダウンロードページからプラグインを無料ダウンロードし、有効化します。
STEP.2
サイトのID設定をする
アフィリエイトサイトのIDを入力し、設定します。
STEP.3
商品リンクの追加をする
紹介したい商品リンクを追加します。

とても簡単にできるので、最後まで一緒にやっていきましょう。

プラグインをダウンロードし、有効化する

まずは、サイトへアクセスし、「Rinker」をダウンロードします。

ダウンロードしたら、プラグインを新規追加し、有効化します。

※有効化について詳しく見たい方は、こちらの記事をご覧ください。

【Word Pressブログに必須】初心者にもおすすめのプラグイン4つ

レフトメニューに、「商品リンク」という項目が表示されて入れば、うまく有効化されています。

サイトのID設定をする

有効化できたら、サイトのIDを設定します。

ダッシュボードのレフトメニュー「設定」から、「Rinker設定」を開きます。

設定画面から、各リンク先サイトのIDを入力します。

今回は、管理が楽なので「もしもアフィリエイト」で提携したIDを入力していきます。

「もしもアフィリエイト」で提携した楽天やヤフーのIDを入力していきます。

もしもアフィリエイトへ行き、提携しているサイト一覧を確認します。

楽天やヤフー、アマゾン等の紹介したいサイトは予め連携しておいてください。

そして、広告ソース部分に、「a_id=○○」という部分があるので、こちらの○○部分の数字をRinkerのもしもアフィリエイトの「楽天ID」内へ入力します。

この作業を、リンクしたいサイトの数だけ行います。

もしもアフィリエイトのサイト表示を優先する場合は、こちらにチェックを入れてください。

これで、サイトIDの入力は完了です。

商品リンクの追加をする

次は、紹介したい商品のリンクを作成します。

商品リンク作成には、2種類の方法があります。

  1. ダッシュボードのレフトメニューから追加
  2. 執筆画面から商品リンク追加

どちらでも大丈夫ですが、今回はレフトメニューから作っていきましょう。

「商品リンク」から、「新規追加」を選択します。

次に、「商品情報を取得」をクリック。

赤枠部分にキーワードを入力し、検索します。

今回は、『嫌われる勇気』の楽天リンクを検索します。

検索結果の中から、目当てのものを「商品リンクを追加」を選択して追加します。

そして、右側の「公開」ボタンを押せば、商品リンクの作成が完了します。

あとは書くだけ

商品リンク作成が完了したら、あとは記事を書くだけ。

執筆画面の右上部分に「商品リンク追加」とあるので、こちらを開きます。

開いたら、先ほど追加したリンクを赤枠部分から選択します。

登録した商品のリンクを追加します。

すると、リンクが生成され、記事内へアイテムリンクが挿入されます。

これで、商品紹介リンク作成が完了です。


あらかじめアフィリエイトサイトへ登録しておき、そのIDを入力する手間は発生しますが、

一度登録しておけば、次からは簡単に記事内へ挿入できるので、とても簡単に操作できます。

非常に使いやすいので、ぜひ使ってみてください。

作業効率が、段違いに上がりますよ。

それでは、楽しいブログライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です