人間関係に疲れたら読むオススメの本3選

なんだか人間関係うまく行かないなぁ・・・
それなら、本を読んで心を軽くしよう!

今回の内容は、人間関係に疲れたな、と思った方に贈るオススメの本3選を紹介します。

オススメの書籍3選

今回オススメする書籍は、「人間関係」について直接的に書かれた本ではありません。

どちらかと言うと、自分の「生き方」について書かれた本と言う方が近いかもしれません。

ですが、人間関係に悩んでいる時こそ、自分の生き方を見直す時だと思います。

自分は本当は何がしたいのか?どんな人生を送っていきたいのか?どんな人と付き合えばいいのか?

そんなことを頭で整理することができれば、心がすっと軽くなり、人間関係の悩みが小さくなります。

そんな力を与えてくれる本を、紹介します。

嫌われる勇気

まずは、この本の紹介です。

僕も心が重くなった時、この本を読み返しています。

考え方のヒントが詰まっているので、何度読み直しても新しい発見があります。

大ヒット作品である『嫌われる勇気』。

アドラー心理学を青年と哲人の対話形式で読みやすく書いています。

アドラーは、「すべての悩みは対人関係である」と説いています。

また、怒りは捏造されたものだと主張しています。

怒りを起こさせる原因があったから怒るのではなく、「怒りたいから怒ったのだ」という、過去と現在との因果関係を否定しています。

あなたの人間関係も、過去に関わらず、現在のあなたに何かしらの要因があるかも・・・?

ここからどのように話が展開されていくかは、ぜひ本を手にとって読んでみてください。

衝撃を受ける1冊になります。

目次
1.トラウマを否定せよ
2.すべての悩みは対人関係
3.他者の課題を切り捨てる
4.世界の中心はどこにあるか
5.「いま、ここ」を真剣に生きる
嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
created by Rinker

属さない勇気

続いては、堀江貴文さんの『属さない勇気』の紹介です。

こちらは、漫画で非常に読みやすいので、仕事で忙しい方でも1日〜2日で読みきってしまうことが可能です。

「自分の好きなことだけしていればいい。周囲の目を気にして嫌なことなんかしなくていい」

ということをベースに、「自分らしい生き方」はどんなものなのか?

改めて考えさせてくれる、必読の1冊です。

Prologue.人生を縛る4つのコスト
Episode1.ライブ体験は”糧”にならない
Episode2.マジメすぎる転落者たちの思考
Episode3.仕事も人生も「手ぶら」でいい
Episode4.思考停止を生む”グリップ”の招待
Episode5.ビジネスに感情は持ち込まない
Episode6.上場企業が時代遅れになる!?
Epilogue.属さずに生きる

今の考えに縛られず、自由な思考を手に入れて楽に生きましょう。

属さない勇気 まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革 [ 堀江 貴文 ]
created by Rinker
¥990 (2020/11/01 09:25:38時点 楽天市場調べ-詳細)

自分の中に毒を持て

3冊目はこちらの本の紹介です。

『自分の中に毒を持て』は、岡本太郎氏の著書で、サブタイトルは「あなたは”常識人間”を捨てられるか」という刺激的なタイトルになっています。

多くの人間は、周りの目を気にし、同調し、気付けば自分の人生ではなく他人の人生を生きているという状況の人も多数いるでしょう。

そんな常識人間を捨てられるか?自分の信念を貫けるか?人生において何が大切なのか?ということを改めて考えさせてくれる1冊です。

常識人間は少しは自分も当てはまるかもしれない・・・と思った方、今から読んでいただくことをオススメします。

明日からの思考、行動が変わるはずです。

目次
1.意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない
2.個性派出し方 薬になるか毒になるか
3.相手の中から引き出す自分 それが愛
4.あなたは常識人間を捨てられるか

人は誰しも、周りから嫌われたくない、気に入られよう、という意識が働きます。

ですが、岡本太郎氏は「好かれる奴ほどダメになる」とまで説いています。

あなたが今の自分の少しでも「変えたい部分」を変えられる起爆剤になってくれる1冊です。

自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫) [ 岡本太郎 ]
created by Rinker

いかがでしたでしょうか。

対人関係で悩んでいる時って、自分の行動やこれからの人生を見直すいいチャンスになると思います。

今回紹介した本は、そんな未来への自分のエールを送ってくれる内容です。

僕も人生の早い段階でこの本に出会えてよかったです。

自分の生き方は、本当にこのままでいいのか?

常に心に問いかけ、自分に嘘をつかずに生きていきたいですね。

一人でも多くの方が、自分らしく生きて、今よりもさらに幸せな人生を送れることを願っています。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です