【初心者向け】ブログの始め方【誰でも簡単にブログ開設】

こんにちは、SAIです。

最近、周りで「ブログで副収入があるんだ」という人、増えていませんか?

でも、実際にブログを始めようと思っていても、何から手をつけていいか分からない方も多いはず。

そこで今日は、副業ブログを始めて3週間で収益を上げた僕が、どのようにブログを開設したのかをご紹介して行きます!

記事の信頼性

サラリーマン副業ブロガーとして、1月にX ServerでWord Pressブログ開設。
開設約3週間で収益発生を実現しました。

ブログサービスには、様々なサービスがありますが、ここでは今後の収益性を考慮してWord Pressを前提として解説して行きます。

ちなみに、必要経費はサーバーとドメイン代で約8,400円ほど。

サーバーの料金は下記で解説します。

今後、継続的に収益を発生させることを考えると、十分にペイできるコスト感なので、ここは必要経費と捉えて前に進みましょう。

この記事を読んで得られるメリット

読んだ後に、迷いなく簡単にブログを開設でき、収益化に向けて一歩前進することができる!

大まかな手順は下記の通りです。

STEP.1
サーバーを契約する
まずはサーバーを契約します。サーバーが無いと、ブログを開設できません。
STEP.2
ドメインを取得する
ブログURLとなる、好きなドメインを取得します。
STEP.3
サーバーとドメインを紐づける
2で取得したドメインを、1で契約したサーバーに紐づけます。
STEP.4
Word Pressをインストールする
Word Pressをインストールし、記事を書ける状態にしていきます。

このような流れになります。

サーバーを契約する必要があるのはなぜ?と思う方もいるかと思います。

よくWord Pressブログ開設には、土地と家を用いた表現が説明されています。

例えばあなたが一軒家を建てたい!となった場合、土地がないと家を建てられませんね。なのでまずは土地を買います。

そして土地の用意ができたら、そこに家を建てていくという流れだと思いますが、

これをWord Pressに置き換えると、

土地=サーバー

家=ブログ

というイメージです。

なので、まずは土地の用意から始めないといけないのです。

それでは始めて行きましょう!

ブログ開設の方法

1.サーバーを契約する

まずはサーバーを契約するところから。

サーバーは複数種類のサーバーがありますが、筆者はX Serverを契約しました。

理由は、「有名ブロガーの多くの方が使用しており、パフォーマンスが安定していそうだから」で、「シェアNo.1」だからです。

始めのうちはあれこれ考えすぎて行動できなくなる前に、まずは真似るところから始めましょう。

▼X SERVERにアクセス

ちなみに、Xサーバーの料金はこのような感じです。(※2020年2月時点)

例えば、3ヶ月契約を選ぶと、初期費用の3,000円+3ヶ月分の3,600円で6,600円(税抜き)かかります。

そこに、ドメインの取得代(ドメインにより異なる)を入れると、おおよそ7,000円〜8,500円ほどかかる想定です。

4ヶ月目以降は、約1,000円のサーバー更新料のみ発生します。

それでは実際に見て行きましょう。

サイトへアクセスします。

お申し込みから先へ進みます。

お申し込みフォームへ進むと、新規お申し込みの画面が出て来ますので、こちらから進みます。

個人情報の入力へと進みますが、ここが少し迷うポイント。

サーバーIDは、特に何かに影響を与えるものではないので、適当な英数字でOKです。サクサク進めて行きましょう。

また、プランはX10で問題ありません。法人利用で容量が大きいアカウントを想定している場合は、X20、X30を検討するとよいでしょう。後から変更もできるので、最初はX10から始めて問題ありません。

個人情報の内容に間違いがないことを確認し、申し込み完了させましょう。

▼X SERVER 申し込みはこちら

注意

※サーバー代を支払い忘れると、全て台無しになってしまうので、申し込みが完了したら、支払いは確実に済ませましょう!

ここまでで、サーバーの契約は完了です。

次はドメインの取得をして行きましょう。

2.ドメインを取得する

サーバーの契約が完了したら、次はドメインを取得します。

ドメインとは、サイトのURLです。

家を建てる時に考えるのは、どこに家を建てるかですよね。

つまり、住所を決めてあげるのがこのドメイン取得の目的です。

私の家はここだよーとサーバーに教えてあげて、家を建てる準備をして行きます。

ドメイン取得にはお名前.comを使います。

▼お名前.comの申し込みはこちらから


サイトのTOPから見ていきましょう。

「お好きな文字列」に好きなドメインを入力します。

ドメイン=サイトのURLになるので、好きな文字列を入れて利用可能か確かめてみよう!

検索し、利用可能であればチェックボタンにチェックが可能になります。

チェック可能なドメインは全て取得可能という意味です。

例えば、nicestickで検索してみると、「.com」以外は利用可能のようです。

.comは既に他の人が利用中

・.incは97,900円で利用可能

・.jpは2,340円で利用可能

といったような意味合いです。


.comや.jp等のドメインの種類によって、検索されやすかったり、何かと有利になることはあるの?

ドメインの種類によって有利になることはありません。使っている人が多いドメインほど、相手が安心するので、不安な方は聞いたことのあるドメインを取得するといいと思います。


続けていきます。今回の合計金額は下記のようになりました。

金額の確認が完了したら、このように次の画面へいきます。


続いては、個人情報の入力です。

次へ進むと、今度は支払い情報の入力です。

ここも淡々と入力しましょう!

カード情報を入力し、申し込みボタンを押したら、ドメイン取得は完了です!

▼お名前.comの申し込みはこちら


3.サーバーとドメインを紐づける

サーバーの申し込みと、ドメインの申し込みが済んだら、あとは紐付けていきましょう。

難しく聞こえるかもしれませんが、記事通りに進めていけば問題ありません!

お名前.comでサーバーの設定をする

まずは、お名前.comにログインし、下部にある「ドメイン一覧」へ。

ドメイン名をクリックし、「2.ネームサーバーの選択」➤「その他」をクリックします。

すると、「ネームサーバー1」「ネームサーバー2」「ネームサーバー3」の入力箇所があります。

これを、「+」ボタンを押して「ネームサーバー4」、「ネームサーバー5」まで項目を増やします。

そして、下記の内容をコピペして貼り付けてください。

ネームサーバー1(必須):ns1.xserver.jp

ネームサーバー2(必須):ns2.xserver.jp

ネームサーバー3:ns3.xserver.jp

ネームサーバー4:ns4.xserver.jp

ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

必須以外も含めて、全て5つ入力してください。

確認ボタンを押し、この画面が出たらOKを押して進めます。

「完了しました」が出たらOKです。次に進みます。

エックスサーバーでドメイン設定

「お名前.com」でサーバー設定が完了したら、次は「エックスサーバー」でドメイン設定をして行きます。

まずはサーバーパネルにログインしましょう。

サーバーIDとパスワードを入力し、ログインします。

注意

サーバーパネルのIDとパスワードは、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールの「サーバーパネル」ログイン情報に記載があります!

※サーバーにログインするIDとは別になるので注意しましょう!

ログインしたら、「ドメイン設定」をクリックし、

ドメイン追加設定で、お名前.comで取得したドメインを入力後、確認画面へ進みます。

MEMO
  • 「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックが入っている
  • 「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)にチェックが入っている

上記を確認し、次に進みましょう!

独自SSLを設定する

ドメインとサーバーを無事に紐づける設定作業が完了しました。

ここからWord Pressをインストールしていきますが、インストールする前に、独自SSLを設定して行きましょう。

独自SSL=Secure Socket Layerの略。これを設定することで、サイトの安全性が向上します。確実に設定しましょう!

まずは、サーバーパネルにログインし、SSL設定をクリックします。

そして、「独自SSL設定追加」をクリックして、SSL設定するドメインを選択します。

確認画面へ進み、「追加する」ボタンを押してSSL設定は完了です。

4.Word Pressをインストールする

いよいよWord Pressのインストールです。

インストールと聞くと、とても難しい作業のように聞こえますが、とても簡単にできますので、あと少し頑張って行きましょう!

手順はこの通りです。

インストール手順

  • サーバーパネルにログイン
  • Word Press簡単インストール
  • 必要情報を入力し、インストールボタンを押す

それではやって行きましょう。

サーバーパネルにログインできたら、「Word Press簡単インストール」をクリックします。

そして、画像のように入力してください。

全ての入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

確認画面で、「以下の内容でWord Pressをインストールしますか?」と聞かれるので、「インストールする」をクリックします。

インストールが完了すると、以下の情報が発行されます。

MEMO
  • 管理画面URL(分からなくなってしまったら、ドメイン名の後ろに「/wp-admin」をつけるとアクセスできます)
  • ログイン情報(ユーザー名/パスワード)

※これらは必ずどこかにメモを控えておきましょう

以上でWord Pressのインストール作業は完了です!おめでとうございます!

※なお、ブログURLにアクセスすると、「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちある可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。」と表示される場合は、1時間ほど待ってからアクセスし直しましょう。

Word Pressが無事に開設されたら、必ず設定しておきたい初期設定項目や、オススメのテーマがあるので、それは下記の記事で紹介しておきます。

【初心者向け】Word Pressの初期設定をしよう!【誰でも簡単にできる】 【Word Pressブログに必須】初心者にもおすすめのプラグイン4つ 【Word Pressテーマ】ブログ記事を書くにはSANGOがおすすめな理由【初心者にもおすすめ】

こちらの管理画面からログインできれば、次の記事で初期設定をして行きましょう!

あなたのこれからのブログ生活に幸あれ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です