ブログの記事数アップのコツ

今回の内容は、継続方法、記事数アップに関する内容です。

相談者

ブログってなかなか更新続かないんだよなぁ・・・

このような悩みを解決していきます。

まだ僕自身、継続約18日目ですが、基本的には毎日の更新に成功しています。

記事の内容

どのようにブログを継続していくかのちょっとしたコツについて

何をすれば継続できるか?ですが、結論から言うと、継続しなくなる理由を先に潰すことです。

当たり前でしょ!と思うシンプルなことですが、とても大切なことなので、下記に継続しなくなる理由を上げてみます。

  • 毎日書かないといけない、という固定観念に縛られる
  • 更新作業に時間がかかりすぎて、作業を想像すると嫌気が刺してしまう
  • ネタ切れになってしまう

継続しなくなる理由

このあたりでしょうか。

なぜこれらの要素を排除することが大切かと言うと、一つ一つに対して「時間」がかかりすぎているからです。
これを解決するにはどの様にすればよいでしょうか?

一つずつ見ていきましょう。

継続しなくなる理由

毎日書かないと行けないという固定観念に縛られる

これは誰しもが思うようなポイントだと思いますが、ブログで成功している人の記事やTwitter等を見ていると、毎日更新し続けることが大切、行動量が大切だというように書かれていることが多いです。

結論から言うと、毎日書かなくても大丈夫です。

なぜなら、習慣化していない時期に無理をしてしまうと、嫌になって結果的に続かなくなってしまうからです。

習慣化できれば、それが生活の一部になります。自然と更新出来るようになるので、最初からアクセルを踏みすぎてしまうと息切れしてしまいます。

まずは、生活の一部に溶け込ませられるように、無理なく更新をしてみましょう。

徐々に、更新頻度、質を上げていけばいいのです。

毎日記事を量産し、数をこなしてヒットする記事を狙うというのは、もちろん間違っていません。

ですが、まずは他の売れている人のブログ・ベンチマークしている人の記事を見て、どのような記事が人気があるのか?を把握して見ましょう。

そして、その記事を自分なりにアレンジして書いてみると良いでしょう。

ブログ開設1年で100万円以上の収益をあげたTsuzukiさんも下記のように言っております。

つまり、毎日売れる記事を書かなくてもいいのです。

自分が目標とする数字は、どこなのか?を分解し、その中で戦略的に進めていくことで、自分の意識を高めていきましょう。

ブログ界のレジェンド、マナブさんも分解力に関して言及しています。

更新作業に時間がかかりすぎて、作業を想像すると嫌気が刺してしまう

これも結構ありますよね。

まずは、どんな作業にどのくらいの時間を費やしているのかをきちんと洗い出してみましょう。

おそらく最初であれば、

・ネタ探しに時間がかかる
・文章構成を作るのに時間がかかる
・文章の中に画像を入れ込むのに時間がかかる
・アイキャッチ画像作成に時間がかかる
・文章の入力に時間がかかる

おそらくこの辺があなたの時間を奪っている原因である可能性があることが分かります。

そしたら、地道ですがこれを一つずつ潰していきましょう。

ネタ探しに時間がかかる

「ブログ ネタ」で検索すると、たくさんの記事がヒットすることから、他の人も同じように悩んでいるということが分かります。

記事を書き始めてからネタ探しをすると、結局見つからずにかけなかった・・・と言うようなことになり兼ねないので、書く内容を決めてから執筆開始するように心がけましょう。

僕も始めたばかりの時は下書きを始めてからなんとなくネタを探していたのですが、ネタ探しに時間が掛かって「ブログ1記事更新するのにこんなに時間がかかるんだ」とちょっと嫌になりかけたのを覚えています。

そのようなことにならないためにも、ネタ探しに関してはこちらの記事もあわせて読んでみてください。

【初心者必見】ブログ記事のネタに悩まない方法【SEO対策】

文章構成を作るのに時間がかかる

文章の構成に関しては、他に上手い人がたくさんいるので、どんどん真似していきましょう。
文章は自分で考えて書く必要がありますが、構成はどんどん真似た方がいいです。

上手い人の文章は、構成がしっかりしています。

なぜなら、読みたくなる文章には、綿密に練った構成が存在するからです。

毎回0からのスタートをするのではなく、このような「自分で作った型」にある程度当てはめて記事を書いて、記事を作成しています。

最初のうちは、他の人のブログをたくさん読んで、「あ、この人の文章好きだな」と思ったら、その人の構成をマネして見ましょう。

その際、要素に分解してみることをお勧めします。

例えば、「ここは結論部分、ここは理由づけ、ここは具体例で・・・」というような形です。

型と、出だしの文章、締めの文章が決まれば、あとは決めたお題に沿って肉付けしていきます。

他の人のブログを読むといいのは、理由づけや具体例部分で引用できるからです。

インフルエンサーの言葉を引用すれば、その記事の信頼性が一気に高まります。

文章の中に画像を入れ込むのに時間がかかる

これは、入れる作業に時間がかかると言うよりは、「入れる画像をどこから持ってくるか?」と言うところに悩みますよね。

入れ込む画像に関しては、使うサービスを2つくらいに絞っておくと楽です。
僕の場合はunDrawとfreepikを活用しています。

こちらの記事でもおすすめのサイトを紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

WordPress初心者に向けた便利ツール3つを紹介します【全て無料】

また、最初のうちはデザインに時間をかけ過ぎなくても大丈夫です。

画像を入れなくても伝わりますので、優先順位としては文章の構成をしっかり作ることです。

慣れてきて、「書いた記事をリライトするタイミングで画像を入れよう」と言うくらいの心持ちでいた方が、気楽に継続できそうですね。

アイキャッチ画像作成に時間がかかる

アイキャッチ画像に関しても、同様です。

結局時間がかかるのは、「どのサイトを使って」「どの画像を選んで」「どんな文字を入れて」「どんなソフトで編集するのか」が毎回決まっていないから時間がかかるのです。

いろいろな人の記事を見ていると、画像内に文字入れをそもそもしていない人が多いです。

それでも、PV◯◯行きました!というような、よく読まれている記事になっています。

もちろん分かりやすい訴求をしたほうがCTRが上がることは間違いないですが、そこに時間をかけすぎて結果的に書くことへの抵抗となってしまったら元も子もないです。

なので、パターン化していきましょう。

1回作ったアイキャッチ画像の文字を変えるだけにする、そもそも文字入れをしない、このサイトからしか画像を使わない、と言うように、自分の中で決めておけば悩みません。

とにかく「書く」ことに集中し、ライティングスキルを高めていくことが大切なので、ここもそんなに時間を掛けないように心がけましょう。

文章の入力に時間がかかる

文章の入力に時間がかかる人は、文字の入力スピードが遅いのか、書きたい内容が決まっていないのか、よく使うワードを単語登録していないか、あるいは全てに当てはまる人だと思います。

文字入力スピードが遅い人に関しては、タイピングソフトで練習しましょう。これは一生モノのスキルとなります。たくさんのフリーソフトが出ているので、努力しだいで自分の作業スピードを格段に上げられますよ。

書きたい内容が決まっていない人は、書き始める前にアウトラインを考えましょう。
アウトラインとは、記事の構成のことです。
伝えたい内容(結論)から逆算し、どのような話を伝えれば自然な流れになるのか?を考えます。

例えば、英語学習は良い!ということを伝えたい場合、いきなり記事はかけませんよね。
ある程度頭の中で、なんで英語学習はいいのだろう?ということを考えると思います。

結論:英語学習はしたほうがいい
理由:英語を勉強すると、海外の通販サイトで物を安く購入することが出来る
具体例:先日、日本で在庫のない商品を海外のECサイトで購入しました。その結果、日本で購入するより◯◯円安く購入できました。
結論:なので、英語学習はしたほうがいい

このような形で、結論→理由→具体例→結論という流れにすると自然な流れにしやすいです。

上部でも紹介したように、先に構成を考え、肉付けとして文章を書いていくとより伝わりやすい内容になるかと思います。

また、書き続けていると、自分がよく使うワード、文章が見えてきます。
その際は、積極的にPCの単語に登録していきましょう!

意外とこれが作業時間を縮めるのに大いに役立ちます。単語帳登録が多ければ多いほど、自分の身を助くることになりますので、面倒かもしれませんが、都度登録することを忘れないようにしましょう。

また、プラグインでも同様に入力のショートカットが出来るものがあるので、こちらも導入検討するのもおすすめです。
AddQuicktag

上記で洗い出した要素を排除するために、何を工夫したらいいのか?

は常に検討しましょう。

同じ記事のクオリティなら、作業時間は短い方がいいに決まっています。

クオリティを落とさずに、いかに時間短縮できるか?を考え、実践できるといいですね。

僕も、最初の1週間くらいは記事の更新に5時間以上掛かっていました。

ですが、上記のことを実践することで今では1.5~2時間くらいまで削減できました。

なので、記事の更新に時間が掛かって継続化ができていない方は、継続できない要素を徹底的に排除して、更新を楽にしていきましょう。

まとめ

毎回0の段階から更新を続けていくのは、かなりしんどいです。

明日の自分をいかに楽にできるか?という観点で、省ける工数は思いっきり省いていきましょう。

ですが、まずは何に自分は時間が掛かっているのか?を把握していないと実践できないので、書き出してみると良いですね。

ちなみに今回の構成も、

結論:継続しなくなる要素を洗い出し、排除する
理由:こんな要素に時間がかかりすぎていることが分かるから
具体例:ベンチマークしている人の文章の型、こんなソフトやサービスの導入、単語登録をすると執筆時間がこのくらいになりました!
結論:よって、継続しなくなる要素を排除しましょう

こんな感じで成り立っています。

最初から完璧にしなくてもいいのです。

あとでリライトしていけば、ちゃんと伝わる文章になるのでまずは書いてアウトプットできるような環境にしていけば、きっとさらに楽しいブログ生活が待っていると思います。

今回の内容は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です