【開設2週間】Google AdSense一発審査通過のコツ【失敗なし】

相談者

どのくらい記事を書けばGoogle AdSenseの審査に通過できるのかな?
Google AdSenseは早めに通しておきたいよね。今日はそのポイントを説明するので、一緒に解決していきましょう。

解決者

Google AdSense審査に通過したので、通過のコツを共有します

Google AdSenseを審査しておくべき理由

  • 書いた記事が収益化出来る
  • 収益化した内容(事実)をSNSやブログで発信し、他のブロガーへの信頼担保に繋がるから

ブログを開設して約2週間が経過したので、審査提出してみました。

落ちたら軌道修正してやり直せばいっかくらいに思っていたので、気楽に審査提出してみました。

結果として、一発で通過できました。
念のため、審査した時点での状況を下記に記します。

記事数:14
記事の平均文字数:1,000〜2,000文字
アイキャッチ画像の設定数:10
ジャンル:設定系、ノウハウ系
筆者情報:TOPに設置あり(簡易的、アイコンなし)
お問い合わせ欄:設置無し
プライバシーポリシー:設置無し
使用画像:フリー素材

審査段階での各項目の状態

記事数

記事数に関しては、開設してから基本的には毎日更新してきました。
基本的というのは、仕事後に更新作業をしているために更新時間が翌日付になってしまったり、当日中に更新できたりとまちまちのため、基本的にという表現を使っています。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像に関しては、14記事中4つは未設定状態です。(今でも)
これらの記事は、何も装飾をしておらず文章をただ羅列しただけの記事で、今見ても改善の余地がありまくる記事なのですが、後で振り返ったときに面白そうなのであえてこのままでもいいかと思っています。

審査期間

審査を提出した日付が1月28日の夜。
そこから、通過連絡来たのが1月31日朝のタイミング。
おそらく、29日から審査を開始し、約2日程で通過したことになります。

他の人の記事を見ると、審査の翌日に通過しました!というような内容の記事があったり、自分と比較するとちょっと早い記事が目立ったので、この2日くらい「ほんとに審査提出したっけ?」と結構心配しました。

ですが、AdSense審査を提出した記事を更新していたので、あの時更新しておいてよかった~と心から思いましたね(笑)

改めて、ブログは資産になります。

さて、そんな心配もつかの間、無事に通過できたポイントとしては、下記だと思っています。

審査通過したポイント

・更新頻度が高かった(ほぼ毎日)
・すべてではないが、アイキャッチ画像を入れていた(14記事中10記事)
・記事数が10を超えていた
・Twitter等のSNSでほんのりだけアクセスを促していたこと
・サイトマップを導入していた

これらの点が該当すると思います。(勝手な見解含む)

これからAdSenseの審査を申し込む方に向けて、下記の手順が大まかな流れです。

審査完了までの流れ

STEP.1
ブログを作る
WordPressや他のブログサービスでブログを立ち上げる(AdSense貼り付け可能なサービスかは要確認) 

STEP.2
記事を書く
ブログを立ち上げたら、記事を書きます。目安は10記事以上です。

STEP.3
審査を申し込む
10記事以上書いたら、審査に申し込みます。

STEP.4
広告を貼る
自分のブログ内に広告を貼ります。

STEP.5
収益化
収益を立てられるよう、結果を見ながら春場所等を調整します。

という流れです。

それぞれの項目を見ていきましょう。


STEP1.ブログを作る

当たり前ですが、審査するには審査対象のブログが必要です。
これからブログを始めたい!という方向けに、手順を細かく記載した記事を用しているので、確認しながら進めていきましょう。

こちらの記事を参考にして見てください。

STEP2.記事を書く

ブログを立ち上げる事ができたら、記事を書きましょう。
何も書いていない状態だと審査ができない(=審査落ち)ので、書きましょう。
記事数の目安ですが、一般的には10~15記事くらいで通っている人が多いので、最低でも10記事は書いた方が良いですね。
ですが、落ちても再審査は可能なので、いけそうかも?と思ったら申請してしまっても良いかと思います。

内容に関しては基本的には何でも大丈夫ですが、Googleが制限するコンテンツはきちんと目を通しておきましょう。

https://support.google.com/adsense/answer/9335564

審査を申し込む

約10記事程を書いたら、いよいよ審査を申し込みます。
審査の申込み方法ですが、こちらに申し込みまでの流れを記載しているので、確認いただけるとスムーズに申請出来るかと思います。

審査には、通常数日程度を要しますが、場合によっては数週間掛かる可能性もある旨が言及されています。

僕の場合は、申請から丸2日かかったので、おおよそ平均値くらいなのではないでしょうか。

審査を提出したら、あとは心を無にして記事を書き続け、待つのみです。

広告を貼る

審査が通過したら、あとは広告を貼っていきます。
下記にその設定方法を記載していきます。
僕の場合は、PORIPUというSANGOの公認子テーマを使用していますが、テーマによって設定方法が異なる場合があるので、その場合はググってみて頂けると出てくるかと思います。

広告設置の方法に関しては、別の記事でご紹介していくのでご安心ください!
※追加したら、この記事内にもリンクを設置しておきます。

以上がGoogle AdSense申請の一連の流れです。

自分としては、もしダメだとしてもまたやり直せばいいやくらいの気持ちでやっていたのですが、いざ審査通過の連絡をもらうとやっぱり嬉しいものですね。

これから審査をする予定のある方は、ご参考にして頂けると嬉しいです。

審査に落ちたからといって特に何かデメリットがあるわけではないので、いけるかも?と思ったら早めに申請しておくといいでしょう。

これからブログを収益化出来るよう、一緒に突き進んでいきましょう!

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です